採用情報 | お問い合わせ | アルミ・非鉄金属溶接加工の赤星工業株式会社

先輩たちの声

技術部

入社年:2006年4月 生産工学部機械工学科卒
Q1:現在の仕事は?

石油化学プラントを主体とする、圧力容器の設計業務を担当しており、主な内容としては強度計算や製作用の図面作図を行っております。

Q2:学生時代の勉強が役立っているところは?

学生時代授業で学んだ内容そのものが役に立っているとは言えませんが、 物事の考え方、文書の作成方法など活かせる部分は多々あるかと思います。
専門的な知識は会社入社後の教育や実務経験が何より大事だと思います。

Q3:赤星工業はどんな会社ですか?

赤星工業は、営業から設計・製造・検査まで、様々な技術を駆使しものづくりを 一貫して行う会社であり、中でも溶接に関する技術は国内でもトップクラスだと 思っています。

Q5:就職活動している皆さんにメッセージをお願いします?

積極的に色々な会社の見学などへ参加し、実際に自分の目で会社の社風などを確認することが大事だと思います。
第一印象は意外と重要なものだと思います。

営業部

入社年:2016年4月 生産工学部機械工学科卒
Q1:現在の仕事は?

お客さまとのルート営業を担当しています。お客さまから頂いた引き合いの積算・見積など、お客様への窓口に立って、製造部との調整役も果たしています。

Q2:学生時代の勉強が役立っているところは?

製品に対して耐食性や強度、重量をはじめとした幅広く求められる要素に対応するために、 使用される材料の調質や特性といった機械材料の基礎知識はとても重要だと日々感じています。

Q3:赤星工業はどんな会社ですか?

現場主義、と言えるような、現場ととても距離の近い会社だと思います。 また、産業において重厚長大な特性が必要とされる製品を手掛けることが多いため、 工場内を歩いているとワクワクします。

Q5:就職活動している皆さんにメッセージをお願いします?

非鉄金属、特殊材料、重厚長大という言葉に少しでも興味があれば、 工場見学だけでも来ていただけたらと思います。百聞は一見にしかずです。